教習所の料金の相場について

毎年、多くの方が自動車運転の免許を取得していますが、自動車教習所の料金の相場が幾らになるかが気になるところです。
教習所には通学タイプと合宿タイプの二つの方法があり、教習所によっては両方扱っていたり、通学タイプしか扱っていなかったりの教習所もあります。
また公認と非公認の教習所があり、非公認の場合だと警察に実地試験を受けに行かなくては行けない制度となっています。
当然、これらの教習所の種類によっては、料金が全然違ってくることになるのは確かです。
ただ教習所では、通学タイプより合宿タイプの方が、比較的料金が安いと言われています。
合宿タイプは免許取得に2週間から3週間程度で済みますが、その間は教習所の合宿所に暮らして教習所に通わなくてはいけません。
そのため、まとまった期間の休みを取ることが出来る人がベストです。
主に夏休みや冬休み、春休みといったまとまった休みを取ることが出来る学生が選択することが多いタイプかもしれません。
なお通学タイプは自宅から通って免許を取得するタイプです。
これだと仕事や学業の帰りに教習所に通って教習を受ける形となります。
勿論、1ヶ月から2ヶ月ほど免許取得まで期間がかかってしまうこととなります。
それを踏まえた上で、教習所に通う料金については過繁シーズン以外のオフシーズンや過繁シーズンのオンシーズンによって、若干料金が違ってきます。
教習所へ通学のタイプでは30万前後の料金がかかります。
通学タイプはオフシーズンもそれほど違いも無く30万前後の料金が相場となっています。
次に合宿タイプであるとオンシーズンなら27万円から30万円です。
これがオフシーズンであると22万円から26万円程度で済む料金体系になっています。
なお合宿タイプの料金には、教習料金、宿泊費、毎日の食費、往復の交通費、保険等の料金が総て込みのパック料金になっています。
他に通学タイプでもパックタイプもありますが教習料金の限度を設けていて別途料金がかかる場合もあります。
往復の通学するための交通費も申請すればキャッシュバックされる制度もありますが、限度が決まっています。
このように見ていくと宿泊費、毎日の食費、往復の交通費、保険等が付加された上で通学タイプの料金よりも安い設定でもありますので、合宿免許の方が大変お得な感じがするシステムになっています。