大学1年生の時に私は自動車の免許を取得しました。
ただ、本当は入学したらすぐに教習所に通って免許を取りたかったのですが、なかなか大学の方に慣れる事が出来ず、結局免許を取ることが出来たのは夏休みの事だったのです。
大学と言えばかなり長い夏休みですが、私はその間に何をするか色々と考えていました。
第一目的は免許を取得する事、後はバイトをしたり遊んだりと、色々と計画を立てていたのですが、その時一つ気づいた事があったんです。
それは4月から教習所に通っている友達が、まだ免許を取得できていないという事。
授業の合間を縫ってかなり頑張って通っていたはずなのに、夏休み直前の時にまだ免許を取得できていません。
それも一人ではなくて何人も。
全員に共通する事は、通学するタイプの方に通っていたという事だけで、通っていた教習所は皆別の所でした。
それを見ていた私は、通学すると私もかなり免許取得に時間がかかってしまうのではないかと思ったのです。
しかも不器用な私、もしかしたら友達よりも長く掛かってしまうかもしれません。
そこで私は短期で免許を取得するために、合宿免許に参加する事にしました。
丁度何もする事がなかったので、2週間程缶詰状態になっても大丈夫だと思ったからです。
また集中して勉強する事も出来るので、きっと効率的に免許を取得する事ができるのではと考えました。
実際に合宿免許に参加してみると、確かにかなり大変だった感は否めませんが、しっかりと勉強できたし運転の練習も出来たので、私の場合は約2週間で免許を取ることが出来ました。
短期間で集中して色々と出来たので、私としてはそれに参加してよかったと思っています。